おすすめ情報

✔一年は茶、三年は薬、七年は宝物って?

 

2011年清華大学漢方研究センター、北京大学衰老医学研究センター及び国家教育部茶学実験室が共同で

 

「雲南省プーアル茶を対象に」

 

保健機能を分析し、古くから伝わった効能効果を裏付けるとの研究です。

 

 

 

発表によると、雲南プーアル茶は

▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂

 

◆ 皮膚細胞を修復し、美容と老化防止作用がある

 

◆ コレステロールと血糖を降下する

 

◆ 飲酒による肝臓細胞への損傷を修復する

 

◆ 腸内微生物の量をバランス良く保ち、胃腸の具合を向上する

 

◆ 年代物プーアル茶は新茶より一層効能が目立つ

 

◆ 抗炎症、抗アレルギー、抗ガン作用

 

◆ 脳を活性化し、ボケ防止効果

 

…………

 

 

プーアル生茶は健康に役立つ一方、収蔵の楽しさを感じさせてくれます。

 

年月が経つと、プーアル生茶は自然発酵と共に味、香、色も変わります。

 

 

 

 

 

▲プーアル生茶の貯蔵は簡単

☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲

 

湿気を避ける

◆ 直射日光を避ける

◆ 匂いのない場所

 

上記条件を満たしたら、長期保存は可能です。

 

 

 

 

 

▲プーアル生茶に関する諺

☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲☲

 

中国の諺 “一年茶、三年薬、七年宝” の意味は、

 

 

「一年は茶であり、三年が立つと薬となり、七年が立つと宝物となる」

 

◆ 古いほど、薬用としての価値が増す。

 

◆ 年代物のプーアル生茶は味がまろやかに変化する。

 

◆ 他のお茶にないプーアル生茶の魅力はビンテージ効果、古いほど珍品になる。

 

 

 

 

 

茶うんちく kinwa 2016年01月01日

Comments

Comment


※ メールは公開されません